おすすめ!aniary(アニアリ)のビジネスバッグ | aniary (アニアリ) の魅力

aniary (アニアリ) の魅力
Home » aniary (アニアリ) の魅力 » おすすめ!aniary(アニアリ)のビジネスバッグ
aniary (アニアリ) の魅力 | 12月04日更新

おすすめ!aniary(アニアリ)のビジネスバッグ

仕事をしている人間にとって何が大切かといえば、その一つに仕事に役立つ「持ち物」があげられると思います。持ち物って古臭い言い回しですけど(ツールという言い方がいいでしょうか?)、私は敢えて「持ち物」と言いたい。デスクワークなら、筆記用具などの文房具、外回りなら靴やバッグなどがあると思います。財布や靴は気に入ったものが見つかるとずっと同じものを購入したりする人もいますよね。お値段もバッグに比べたら購入しやすい場合もあるでしょう。バッグは長持ちするし良いものは値が張りますし、お気に入りの一点なんて中々お目にかかれません。

ですが私は、最近素晴らしいバッグに出会いました!私が出会ったのは、「aniary(アニアリ)」というブランドです。1997年設立の若いブランドです。運営しているのは「株式会社 プルーム」という会社で、本社は東京都にあります。取り扱っている商品はビジネスバッグ(ブリーフタイプ)を始め、トート、ショルダー、メッセンジャー、デイバッグ、ボストン、ボディバッグ、クラッチ、小物類など実に幅広いです。ちなみにこちらの公式通販でいろんな商品が見れますよ。

aniary(アニアリ)公式通販 TORATO

作り手というか、設立者の考えにまた感銘を受けます。
”デザインをすることは生活を続けるための、大事なお仕事です”
その言葉通り、どのデザインも決して浮き足立った流行りのみに気を捕らわれているものでもなく、かと言って新しさを置き去りにしているのでもない、細かいディティールにも目を光らせた逸品だと思います。
何というか、作り手の気迫が伝わって来るような、そんな気がします。
まさに、生活を続けるためのデザイン、私の場合はビジネスシーンにおいて間違いなく素晴らしいパートナーであると言っても過言ではない。
「持ち物」でありながら、命を感じることさえあります。

そして、ブランド名の「aniary」の由来、「An ideal and reality(理想と現実)」から生まれた造語なのだそうですが、人は理想を追い求め生きやすい環境を手に入れていく、その中で何かが常に生まれていく。
まさに、私のバッグも理想を追い求めた結果巡りあったのでした。